■ドロップシッピング

気軽にネットショップを持てると聞いたら多くの人が興味を持つはず。現に「ドロップシッピング」という新しい方式のネットショップ運営が多くのユーザーを獲得している。

●ドロップシッピングとは

これはショップサイトを運営して、商品が売れたらマージンが入るという仕組み。商品の仕入れや在庫管理といった、通常のネットショップでは不可欠で面倒な作業が発生しないので、誰でも簡単に始めることができる。

しくみを説明すると、まず、お客様があなたのサイトで買い物をします。すると、ドロップシッピング業者があなたの代わりに、お客様に直接商品を送ります。そのため、在庫を持つ必要がありません。

こうして全体を見ると、アフィリエイトとしてamazon商品を宣伝するのと変わらない(紹介料ビジネス)様に見えるが、それと違うのは売価を自分で設定できる事。

薄利多売など、やり方によってはamazonアフィリエイトの紹介料を上回る事ができるかもしれません。

 

●どのぐらい稼げるか?

2000年初期にかなり「次世代のビジネス手法!」とも言われましたが、現実派結構厳しい様です。

収益はアフィリエイト同様に1,000円/月が平均

ビジネスモデル的考えると結局は、「アフィリエイトと同じ!」事になります。汗を流さず・リスクを負わず・web上で商品を紹介するだけですから!

でも、アフィリエイト同様に稼いでいる人はいるんでしょうね。

 

 

ドロップシッピングを成功させるコツ

実際にサイトを見てもらって商品が売れないと利益は生まれない。アフィリエイトと同じです。アフィリエイト同様に、売れるサイトを構築すれば収益は上がります。

何より大事なのは商品のセレクト。売れ筋で利幅が大きいものを狙いたい。

またサイトのテーマに合ったキーワードを設定することも重要になります。過去の検索状況などを参考に検索されやすいキーワードを考えよう。

まずはサイトの充実度を高めるのが重要。ユーザーにとって意味のある情報掲載を心がけることが大事だ。


サイトは総合ではなく1テーマに

一見良さそうな総合サイトだが作るのに手間がかかるし、競合が多い。効率的に稼ぎたいならニッチなアイテムの専門サイトで情報を密にするのが良いでしょう。

専門サイトのメリット

・競合が少ない
・購入意欲の高いユーザーが見る
・サイト作成の手間が少ない
・商品情報を濃いものにしやすい


売れる商品を狙う

オススメNo1はインテリア。大型家具はネット通販の人気商品。

人気の理由は、お店で買っても、持って替えれないから。結局、配送になる所。そうであれば、安い所を探しネットで注文という事になる。

インテリアの事例により、ドロップシッピング(同様にアフィリエイトの商品紹介)は、”持って帰れない物”が有用だと考えます。

インテリや


●やっぱりSEO対策

アフィリエイト同様に、どんなにドロップシッピングのサイトを作っても、人が来なければ話にならない。以下ポイントを尊重した良いサイト作りが必要です。

・魅力の有るコンテンツ作り
・SEO対策
・ブログ・メルマガで集客アップ
(ブログや無料のメルマガを発行して、ゴツゴツ集客を増やしてぃこう)

 

Update 2015/09/01  Update 2015/03/01

 

 

関連記事


YouTube+Web広告
動画にWeb広告を載せる方法です。動画を撮るのが好きな人に向いています。●YouTuberとはYouTubeに頻繁に動画を投稿する人は、YouTuber(ユーチューバー)と呼ばれています。YouTuberの中には、動画に載せたWeb広告だけで、数千万円以上の年収を稼いでいる人もいます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
     

このページの先頭へ